7. 組立|スピーカー・電池・センシング

169 views

07-1 スピーカーモジュールの取り付け -1

必要な部品:
M2 スピーカーモジュール x1 #1-2 ねじ (M2_L6 TW20060-1) x3
Z箱 J袋
ねじ収納箱

こちらのチュートリアルビデオが表示されない場合は、ページを再読み込みされるか、以下のYoutubeのリンクをクリックしてください。

スピーカーモジュールの取り付け
  1. ボディ正面が下を向くように置きます。
  2. 【M2 スピーカーモジュール】を対応する位置に置きます。
    ⚠️ スピーカーは非常に繊細のため、組立で必要な時を除き、なるべく触らないようにしてください。
  3. 【#1-2ねじ (M2_L6 TW20060)】を 3 本使用して固定します。

07-1 スピーカーモジュールの取り付け -2

必要な部品:
コード 12 BODY x1

こちらのチュートリアルビデオが表示されない場合は、ページを再読み込みされるか、以下のYoutubeのリンクをクリックしてください。

スピーカーケーブルの取り付け 
  1. ボディを自立させて、【コード 12 BODY】【M2 スピーカーモジュール】の音響ケーブルに接続します。
    ⚠️ コードをしっかりと差し込んでください。

07-2 電池モジュールの取り付け

必要な部品:
M1 電池モジュール x1
底面パーツ台

コード 13 BODY x1

こちらのチュートリアルビデオが表示されない場合は、ページを再読み込みされるか、以下のYoutubeのリンクをクリックしてください。

電池モジュールの取り付け 
  1. 【M1 電池モジュール】底部の両面テープの剝離紙を剝がしてください。

  2. 【M1 電池モジュール】をボディ背面の対応する位置に取り付けます。
    ⚠️ ラベルシールは、見えるように外側に向けてください。

  3. 【コード 13 BODY】【M1 電池モジュール】上部のソケットに差し込みます。
    ⚠️ コードをしっかりと差し込んでください。

  4. 電池モジュールの取り付けの完成です!

完成図

07-3 Type-C 電源ケーブルの取り付け

必要な部品:
#7 ねじ (M2_L6 TT20060) x2
ねじ収納箱

Type-C 電源ケーブル/コード 14 BODY x1

こちらのチュートリアルビデオが表示されない場合は、ページを再読み込みされるか、以下のYoutubeのリンクをクリックしてください。

Type-C 電源ケーブルの取り付け
  1. 【Type-C 電源ケーブル/コード 14 BODY】の Type-C 端子をボディ背面の対応する位置に取り付け、【#7ねじ (M2_L6 TT20060) 】2本で固定します。
    ⚠️ 難関ポイント!タッピンねじは、強めの力でねじ込む必要があります。

  2. Type-C 電源ケーブルの取り付けが完成です!

07-4 胸部センシングモジュールの取り付け -1

必要な部品:
C21 胸部LEDパーツ x1 M3 PIR センシングモジュール x1
底面パーツ台
Z箱 I袋

LED/コード 15 BODY x1

コード 16 BODY x1

こちらのチュートリアルビデオが表示されない場合は、ページを再読み込みされるか、以下のYoutubeのリンクをクリックしてください。

胸部センシングモジュールの組み立て 

1. 【LED/コード 16 BODY】【M3 PIR センシングモジュール】背面左側の差し込み口へ差し込みます。
⚠️ コードをしっかりと差し込んでください。

2. 【LED/コード 15 BODY】【C21胸部LEDパーツ】の二つの穴に合わせて、はめ込みます。
⚠️力を入れてしっかり押し込んでください。

3. 【LED/コード 15 BODY】【M3 PIR センシングモジュール】背面右側の差し込み口へ差し込みます。
⚠️ 力を入れすぎるとソケットが壊れる可能性があります。

完成図

07-4 胸部センシングモジュールの取り付け -2

必要な部品:
#3 ねじ (M2_L4 TT20040) x1
ねじ収納箱

こちらのチュートリアルビデオが表示されない場合は、ページを再読み込みされるか、以下のYoutubeのリンクをクリックしてください。

胸部センサーパーツの取り付け
  1. 首にある【SM01 サーボモーター(ID01)】【コード 11 NECK】のもう一方の端を【#3ねじ (M2_L4 TT20040)】を使って【C21 胸部LEDパーツ】の背面の取り付け場所に固定します。
    ⚠️ 【コード 11 NECK】は2本ありますので、間違えないようにご注意ください。
    ⚠️ 【コード 11 NECK】は、タッチセンサーに使用するため、しっかりと固定されていない場合、タッチセンサーの不具合が起きることがあります。

  2. 【コード 16 BODY】を首の【SM01 サーボモーター (ID01)】下から背後まで通します。

07-4 胸部センシングモジュールの取り付け -3

こちらのチュートリアルビデオが表示されない場合は、ページを再読み込みされるか、以下のYoutubeのリンクをクリックしてください。

胸部センサーパーツの取り付け-2
  1. 【C21 胸部LEDパーツ】を胸の位置に取り付け、クリップを溝にはめ込み固定します。
  2. 首の【SM01 サーボモーター(ID01)】にある【コード 11 NECK】を、首下部側面の配線スペースに詰め込み、余ったコードも胸部内部の空間に収納します。

07-4 胸部センシングモジュールの取り付け -4

必要な部品:
A6 テープ
ねじ収納箱

こちらのチュートリアルビデオが表示されない場合は、ページを再読み込みされるか、以下のYoutubeのリンクをクリックしてください。

後ろのコードを整理する
  1. 【コード 03 BODY】【コード 10 NECK】【コード 12 BODY】【コード 16 BODY】 は、まとめて首の後ろのケーブルトレーに収納します。
    ⚠️ 【コード 13 BODY】【コード 14 BODY】は、ケーブルトレーに収納しないでください。

  2. 【A6 テープ】を使用して、ボディ後ろのケーブルトレーに貼り付けます。

  3. 胸部センシングモジュールの 取り付けの完成です!

スピーカー、電池、センシングモジュールの取り付け 完成です!

CONTENTS